64ビット環境での変数の宣言

変数の宣言を以下にまとめておきます。(VSのヘルプでは情報が分散しており、ちょっと見るときに不便なので。)

■整数
(本記事の初稿は2004年です。64ビットが当たり前の現在でも有用と思われるので、そのままの内容で公開します。)以下の記載はすべてVS2005でのものです。ANSIに準拠しているとは限らないので、gccなどを使う人は注意してください。(Size Prefixなるものがあることが最初わからなかった)Win64のVC/VC++では、intやlongは32ビットのままですのでご注意を。_int64やunsigned _int64はWin32のVC/VC++でも使えます。(32ビットのレジスタを使うことになりますが。)

以下のデータ型は言語仕様としてのものではなく、Windowsのデータ型です。
Windows APIを使う時のためにメモしておきます。

64ビット整数を扱うためのWin32 APIです。

■ポインタ

Win64では、ポインタはすべて64ビット長です。(void *は64ビット長)以下のデータ型は言語仕様としてのものではなく、Windowsのデータ型です。

起草日:2004年9月25日(土)(www.marbacka.net内の別のサイトで公開)
最終更新日:2017年2月19日(日)

スポンサーリンク