ディスククリーンアップが終わらない時の対処法

Windowsのディスククリーンアップがなかなか終了しない(進まない)ので、原因と対処法を調べてみた。

[原因]
画面表示を見ていると、「Windows Updateのクリーンアップ」のところから画面表示がなかなか進まない、というか終わらない。具体的には、Windowsフォルダ内にあるWinSxSフォルダのクリーンアップのところで時間がかかり、終了しないものと考えられる。

disk_cleanup_speedup_001

[対処法]
(1)システムファイルのクリーンアップには、dism.exeコマンドを使う。

システムファイルのクリーンアップには、ディスククリーンアップではなくdism.exeコマンドを使うようにすれば、速くなる。

コマンドプロンプト(管理者モード)で次のコマンドを実行する。

Dism.exe /online /Cleanup-Image /StartComponentCleanup /ResetBase

ディスククリーンアップを使ってシステムファイルのクリーンアップを行おうとすると、空き領域の計算、実際の削除の両方で長々と待たされることになるが、dism.exeコマンドを使えば、ダブルで待たされることなく削除できる。

disk_cleanup_speedup_002

もっともdism.exeコマンドでクリーンアップする場合も劇的に速くなるわけではなく、それなりの時間はかかるものの、ディスククリーンアップよりは速く削除できる。

https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn251565.aspx

(2)システムファイル以外のクリーンアップには、ディスククリーンアップを使う。
システムファイル以外のファイルは、ディスククリーンアップで削除すればよい。

https://support.microsoft.com/ja-jp/help/17421/windows-free-up-drive-space

Windows8.1とWindows10の両方で試したところ、高速化を実感できた。

スポンサーリンク

フォローする

スポンサーリンク