IKEA(イケア)でNFC決済しよう

毛流麦花(モールバッカ)です。IKEA(イケア)で買い物する時、最近はもっぱらNFC決済(非接触型決済、NFC Pay)するようになりました。

なぜかというと、IKEAで使える唯一の電子マネーがVISA payWaveやMastercard Contactless(=NFC決済)だからです。その他の電子マネー、iD/QUICPayや交通系電子マネー(Suica/PASMOなど)、楽天Edyなどには記事執筆時点(2018/12/30)では未対応です。(プレスリリース)

ただし、IKEAでNFC決済する時には注意が必要です。レジのスタッフが不慣れで、経験上、「できません!」と言われることが多いためです。使う人が少なくて不慣れなのは仕方ないとしても、例えば同様にNFC決済に対応しているローソンであれば、わからない場合でもなんとか対応しようと努力しますが、IKEAの場合は「できません!」と言われることが多いです。

スタッフへの教育やスタッフの対応という観点でローソンはさすがだと思うと同時に、POSレジの操作方法の教育が不十分な(日本の)IKEAについては、今後の改善に期待したいと思います。

ということで、経験談を記すと共に、IKEAでスムーズにNFC決済するためのコツをまとめます。

有人レジでの経験談です。

レジのスタッフ「お支払い方法は?」
毛流麦花「クレジットカードのNFC決済で」
レジのスタッフ「VISAのpayWaveですか?」
毛流麦花「Mastercard Contactlessですが」
レジのスタッフ「VISAのpayWaveしか使えません」

試してみましょうという話になり、スタッフが操作すると、決済端末にVISA payWave/Mastercard PayPass(Mastercard Contactlessの旧称)のロゴマークが表示され、その後はApplePayで決済完了となりました。

無人レジでの経験談です。

セルフで画面操作をしていたところ、操作を誤り、スタッフがやってきました。

スタッフ「どうされましたか?」
毛流麦花「クレジットカードでNFC決済しようとして操作を間違えました」
スタッフ「このレジはクレジットカード一括専用のレジで、NFCは使えません」

「クレカ一括専用でNFCは使えない」と聞いて「このスタッフさん、クレカやNFCに対する理解が不十分なのでは?」と思いつつ操作をやり直そうとしたものの、「NFC決済はできません! できません!」と繰り返し主張されて戸惑いましたが、実際に操作をやり直したところ、決済端末にVISA payWave/Mastercard PayPassのロゴマークが表示され、その後はApplePayで決済完了となりました。

これまでの経験を踏まえて、IKEAのレジでスムーズにNFC決済するためのコツをまとめます。

(1)極力、無人レジを使う。

(2)無人レジでは、以下の流れで操作する。
・画面指示に従って、メンバーカード(IKEA FAMILY)の読み取り(swipe)、商品バーコードの読み取りを行う。
・バーコードの読み取りが完了したら、画面に表示されている商品名や個数、金額などを確認してから「支払い」ボタンを押す。
・支払方法の選択画面が表示されるので、「クレジットカード」ボタンを押す。(この画面にはNFCという文言は出てきません。)
・すると、隣の画面(決済端末の画面)に「IC、磁気ストライプ(MS)、NFC Pay」と表示されるので、「NFC Pay」を選択する。
・VISA payWave/Mastercard PayPassのログマークが表示されるので、iPhoneのApplePayを使うのであれば、WalletアプリでMastercard(※)を選択し、TouchID/FaceIDで認証した状態でかざす。
・決済端末の画面に決済金額が表示されるので、確認してボタンを押す。
・決済が完了すると、レシートが印字されて出てくる。

(3)大型商品などがあり有人レジを使う場合は「クレジットカードのNFC決済で」と言う。その後の対応はスタッフのスキルに依る。

※:現状、国内発行のVISAカードをWalletアプリに登録した場合、iDかQUICPay用としてのみ登録され、VISA payWave用としては登録されません。これに対して、国内発行のMastercardをWalletアプリに登録した場合、対応しているクレジットカードであれば、iDもしくはQUICPay用として登録されると共に、Mastercard Contactless用としても登録されます。WalletアプリでMastercardのデバイスアカウント番号を調べ、iDもしくはQUICPayの番号と一緒にMastercardの番号も表示されれば、そのカードはMastercard Contactless(旧称 Mastercard PayPass)でも使えます。

iDやQUICPayの場合は、クレジットカードに紐付いているものの、クレジットカードとは別の支払方法という扱いでしたが、NFC決済(VISA payWave/Mastercard Contactless)は、クレジットカードのICチップ決済(IC)、磁気ストライプ決済(MS)といった決済手段のひとつなので、「支払方法はあくまでもクレジットカード。決済手段はICやMSではなくNFC決済(NFC Pay)」と覚えておけば混乱せずに済みます。

ICやMSと書きましたが、ローソンやマクドナルドでNFC決済すると、レシートにはCL(Contactlessの略)と記載されます。世界的にはNFC決済(NFC Pay)というよりもコンタクトレス決済(Contactless payment)といった言い方の方が通用するらしいので、コンタクトレス決済という用語も覚えておくといいでしょう。

スポンサーリンク